#1. Bon Jovi : イッツマイライフ

2020年12月30日 22:00

#1 生きてますかあ? 本当に。



このブログではロックな生き方、
考えについて話しています。

自分はこう考えて生きているんだなあ
というスタンスです。


まあ、内容はロックなど洋楽や英語、
アメリカに関連するものになるとは思うけれど。


それが自分のこれまでの人生でやってきた
ことで多くの割合を占めているし。

時間の許す限り、お気楽にお立ち寄りくださいな。




第1回は、ボンジョビのイッツマイライフの歌詞、

自分は歌詞をセリフと言ってるけど、



このセリフが気にいっている。


I want to live, while I am alive.


俺は生きたい、俺が生きている間に




ロックだねー!


哲学的でよろしい。


一見、よくわからない歌詞かもしれない。



生きている間に生きるのが当たり前じゃん。


しかし、この歌詞が問いかけているのは

こんなことだと思っている。



大人って本当に生きてる?



生きてるかもしれないけど、
自分の人生は生きてないかも。

他人軸で生活している。



自分がない。


好きなこともやりたいことも特にない。


何のために生まれてきたかも忘れてる。



これって生きていると言えるのかな?


脈はあるよー。



息もしてるよー。



でも、
それは死んでないだけじゃないか?



「死んでないだけ」と、「生きている」は違う。




せっかく生まれてきたんだから、


自分軸の自分の人生を生きよう。



自分らしく生きることが、

本当に生きているということ。



だから、
生きている間は自分らしくありたい。



俺が俺じゃなくなったら、
人生何の意味があるんだろう。

だから


I want to live, while I am alive.


生きてるうちに自分を知り、


自分の表現したいことを
バンバン出してから


天国に行きたい!


まだ、行かないけど。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)