洋楽英語ボイストレーナー

2021年06月08日 20:17


僕は洋楽英語ボイストレーナーをしている。


どんな仕事かというと、

洋楽を使って英語らしく話せる、
歌えるようにサポートしている。



洋楽英語ボイストレーナーという言葉が

聞き慣れないのは当然で
僕がつくってそう呼んでいるからだ。


なぜそう呼んでいるかというと

僕が洋楽で英語と発音を学んで
英語ボイスを身につけたのでそうなった。


英語らしく話すのも歌うのも
英語ボイス=英語の声を手に入れることだ。


英語ボイスを手に入れるには
英語を「聞く」ことがカギになる。


なぜなら聞けないと
英語らしく話そうとしてもできないからだ。


たとえば、

LOW (ロウ)と LAW (ロー)の

音の区別ができないのに

マネしろという方がムリだ。


洋楽英語ボイトレにリスニングも
入っているのはそういう理由である。



トレーナーと言っているのは

英語を教科書を使った勉強ではなく

聞いて歌う、話すのは
耳と口などを使って身につけるので

体を使ったスポーツに近いからだ。




以上、洋楽英語ボイストレーナーについての話でした。


Thank for reading! Have a good one!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)